ちあふるアロマ

アロマ初心者がつぶやく雑記&アロマにまつわるエトセトラ♪

フォレストガンプを観てインスピアロマ

 

おっ無料。Amazonプライムで20年ぶりくらいに

フォレストガンプ一期一会を観ました。

あまり内容を覚えていなかったのですが

久しぶりに観たら

ところどころで自然と涙が…歳のせいでしょうか。。

 

今この一瞬を生き切る実直なフォレストには

教わることが多いです。

今、今、今、の積み重ねが人生を作る。

なんか仏教にも通じるものを感じました。

マインドフルネスで生きていきたいものです。

 

冒頭に出てくる風に吹かれた鳥の羽。

その羽が最後のシーン、開いた本から落ちますよね。

それを見たあとから感じたのは、

羽自体は動いてなかったけど

映画の間ずっと風が吹いていたんだと感じました。

最初と最後、同じアイテムで締めくくる。

面白い素敵な演出ですね。

 

さて、フォレストガンプをアロマで例えるなら

”フォレスト”の名前から森ということで

緑色のイメージあるティートリーでしょうか。安直ですかね。

 

メコン川は足からお前らの命を奪うんだ。」

ダン中尉、かっこいいですね~

フットケアにいいのはやはりティートリー

水虫の原因菌や浴室の黒カビに対する制菌作用

認められています。

 

 

それと、出演者の中でアロマとつながる

インスピレーションを得たのはフォレストの親友のバッバ

そんなにあるかってくら海老のメニューがどんどん出てきて天才か!

海老好きにはたまりません。どれも食べたくなりました。

フォレストガンプ バッバで検索してたら

ババ・ガンプ・シュリンプというお店があるじゃないですか!

これは美味しそう~~~

コロナが終わったら絶対行ってみようと思います。

 

話に戻って、ベトナム戦で大傷を負うバッバ

なので消毒というキーワードから

思いつく香りはサンダルウッド

サンダルウッドってむかーしの病院の匂いがするんですよね~

ブレンドデザイナーの授業でワークをしたときも

みんなイメージは、消毒液、病院、寺院、お香などでした。

甘く重くなぜか落ち着く香りです。私は好きになりましたが

好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

 

サンダルウッド抗炎症作用殺菌作用

鎮静作用などがあります。

 

第二次世界大戦時、フランスの軍医であった

ジャン・バルネは、精油から作った薬剤

負傷者たちの治療に用いました。

現在のベトナムに駐留していたこともあるとか。

のちの1964年、その成果を「AROMATHERAPIE」という書物にまとめています。

 

 

精油を治療に使うなんて実践的。

植物が持っているちからの凄さに驚きを得ました。

 

「人生はチョコレートの箱のようなもの。」

フォレストガンプ、しばらくはリピート観です。